絵描きの記

絵描き 出口アキオの絵画制作と日々考えたこと、見たことの記録です。

「エッシャー 視覚の魔術師」

山田五郎さんのYouTubeで紹介されていた「エッシャー 視覚の魔術師」

amazonプライムにて鑑賞。

 

エッシャーの人気がブレイクしたのは、それほど昔のことではなく

1960年代後半になってからのこと…

ヒッピーが勝手に作品を複製して色まで付けて広めたことがきっかけ。

クロスビー、スティルス&ナッシュのグラハム・ナッシュ…

彼のインタビューは当時を振り返り、エッシャーの作品がいかに斬新で衝撃的だったを

素直でわかりやすく言い表していると思った。

エッシャーの「だまし絵」は、彼らがLSDなどでトリップした体験を

まるでそのまま視覚化しているように感じたのだ。

「何で俺たちが見た状態をそのまま描けているんだ!?」

 

晩年、新作アルバムのジャケットデザインを依頼してきたミック・ジャガーに対して、

丁寧に断りを入れた後、「私をマウリッツと呼ぶのは無礼だ」と一蹴。

時代の寵児になることを望んで進んでパーティーに積極的に参加した

アンディ・ウォーホルと違って、サイケデリックムーブメント憧れの存在となっても、

頑固一徹ブレずに自らの仕事に対する誇りを貫き通した。

その気骨に敬服。

 

www.amazon.co.jp

 

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ