絵描きの記

絵描き 出口アキオの絵画制作と日々考えたこと、見たことの記録です。

「情焔」

少し前に描いた作品です。
私は通常ある程度描き進めていくと、どこかで飽きてしまって集中力が途切れてしまうことが多いのですが、今回はそういうことがなく、いつまでも描いていたいと思いで描き込むことができました。

この作品を描き進めていく途中、絵に何かストーリーを込めたいと思っていたところ、偶々聴いていたラジオから流れてきたのがチープトリックの ”The Flame” …

邦題の「永遠の愛の炎」はちょっと仰々しいですが、日本ではブリヂストンのCMにも使われヒットしました。

チープトリックの中で私の一番好きな曲、今も車の中で時々聴いています。

実はこの曲、初の全米No.1で彼らの最大のヒット曲なのに、外部のソングライターによる書き下ろしなのだそうです。

他数多くの曲を書いているバンドのリーダー、リック・ニールセンもさぞかし複雑な気持ちだったでしょう…。

歌詞に繰り返し歌われる "I will be the flame" …

ここでビートルズストーンズなども歌っている ”I wanna be your man" と詠うと、直接的でなんとなく軽い感じがします。

深みのあるヘヴィーなバラード…切なくエモーショナルなメロディに乗せたこのフレーズは決して大げさではなく、より深い表現のように感じます。

英語のニュアンスはよく分かりませんが、昭和の日本の歌でよく詠われた「情念」のようなものをこの曲に感じます。

曲のタイトルと歌詞をヒントにさせてもらい、特別な想いを込めたこの作品の画題にしました。

 

 

チープトリック「永遠の愛の炎」

www.youtube.com

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

「エヴォラ眺望 Ⅲ」

以前描いたもの🙃 iichiに出品いたしました✨
「エヴォラ眺望 Ⅲ」

 

 www.iichi.com

 

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

「いのち、此処から」

那須高原のキャンプ場のオーナー様より

ご提供いただいた風景資料をもとに描きました✨
朝焼けの那須高原… 蛇尾川を泳ぎ跳ねる魚の群れ、女性…

自然と命を育むイメージを心象風景として構築しました🧡🌿

 


Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

「夕波のフォルム」

最近描いたものです🧡💗

 

 

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

「モンサント~村の眺望」

以前描いたものiichiに出品いたしました🙃
モンサント~村の眺望」 

 

www.iichi.com

 

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

「大浪鯨太夫図」

最近描いたものです🐳🌊🧡

葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」の一部分と
自由で解き放たれた女性をイメージした花魁を

象徴的に組み合わせました💞

真夏に涼を感じてもらいたいという思いで

梅雨入り前に描き始めましたが、
気がつけば秋になってしまいました💦💙

 

 

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

「魂ゆら」

最近描いたものです🙃🧡

たまゆら(玉響)は、勾玉同士が触れ合ってたてる微かな音のこと。

転じて、「ほんのしばらくの間」「一瞬」(瞬間)、あるいは「かすか」

を意味する古語。』

Wikipediaにありました。

私はずっと「たまゆら」とは「魂がゆらゆら彷徨っていること」と勝手に

理解していましたが、今回の作品にはその勘違いをそのまま画題としました。

 

天才アスリートは日々修練を重ね、試合終了後にチームメイトと飲みに行く

こともなく、毎日の試合に備えて食事や睡眠もきちっと科学的に計算された

メニューに基づいて摂っていると聞きました。

 

一方、凡人庶民の日常は…✨

仕事が早めに終わった日の夕方…

今日はどこへ行こうか…

漫喫に行ってから夕食は回転寿司か一人焼肉…

その後久しぶりに○○○のママの店を覗いてみるか…

そんな魂の彷徨いを楽しみながら、

明日は明日の風が吹くケセラセラ…」

気の向くままにふらふらブラブラすることは、

天才とは無縁の凡人として生まれた人間の幸せであると思います💗💛

 

 

Gallery Wanderlust

akioの絵はこちらへ(iichiのショップ)

akioの人物画はこちらへ(BACE akio's art shop)

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします😊

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ